Este sitio web utiliza cookies propias y de terceros para mejorar tu accesibilidad, personalizar y recopilar información estadística sobre tu navegación. Si continuas navegando, consideramos que aceptas su uso. Puedes obtener más información consultando nuestra política de cookies. Aceptar

施設

  • 製造工場
    パラモン・エクスポルタップは、カッサ・デ・ラ・セルバ (ジローナ)に工場があり、ジローナ空港から20分、バルセロナ空港から1.5時間です。
  • 仕上げエリアの拡張
    1998年、パラモン・エクスポルタップは、新たに仕上げエリアを500m2拡張しました。 そこに、最新の焼付マシン、表面処理機、包装機が設置されています。
  • 生産エリアの全面改修
    2000年、パラモン・エクスポルタップは、生産エリアの全面的な改修に投資しています。 すべての機械は、作業員とエネルギー消費量削減のため、最大限の安全性を備えて調整されています。
  • コルク倉庫の拡張
    コルク倉庫の拡張。 2004年パラモン・エクスポルタップは農園を都市化し、その場所にコルクの熟成倉庫と保管倉庫を3倍に拡張しました。
  • コルク選別エリアのリニューアル
    2006年、パラモン・エクスポルタップは選別エリアを複製し、3Dとレーザーの革新的な品質選別マシンを設置。人工視覚による、より正確な品質管理を実現しました。
  • 保管エリア
    保管エリアでは、コルク栓は、等級、サイズ、 品質毎に完璧に選別され、ステンレス鋼容器に保管されます。
  • 新たな圧搾コルクエリア
    2012年、パラモン・エクスポルタップは、圧搾コルク製造のため、圧搾専門の工場を建設しました。 コルクの樹皮を圧搾工程にかける前に抽出する、世界で唯一の会社です。
  • 蒸留酒用コルク栓の製造倉庫
    2014年、パラモン・エクスポルタップは、酒、油、酢、ビール、その他特別なコルク栓の製造を専門とする、新しい倉庫 "Art’s" を建設しました。
  • 新しいバイオマスボイラ
    2016年、パラモン・エクスポルタップは、新たにバイオマスボイラ用の施設を建設しました。 ディーゼル消費は排除され、自社で生産した熱と蒸気エネルギーに転換されます。このバイオマス植物は、コルク栓製造の過程で切ったコルク樫の樹皮や、発生したコルクの粉末によってまかなわれます。
  • 新しいオゾン室(O3)
    2018年、パラモン・エクスポルタップは、湿度の保たれた倉庫を拡張。包装プロセスの前にコルク栓をオゾン殺菌します。
  • パラモンUSAの発足
    2016年パラモン・エクスポルタップは、米国のお客様に直接サービスをご提供するため、アメリカに新しい支店を開設しました。